ペリカン目サギ科ミゾゴイ属ズグロミゾゴイ《鵜形目鷺科鳽屬黑冠麻鷺》


頭黒溝五位

朝登校すると階段の踊り場に鳥がいた。翼を広げると優に50cmを超える大きさの鳥だ。

頭黒溝五位 (ズグロミゾゴイ):Wikipedia
中文名:黑冠麻鷺 [Hēi guān má lù]

ペリカン目サギ科ミゾゴイ属に分類される鳥らしい。

日本では沖縄の離島でしか見られないが、台北では大学の敷地内や公園にも佇んでいる。単独行動を好む野鳥だが人間を怖がる素振りは全く見せない。

人が近付くと気配を消す様にしてやり過ごす姿が印象的でついつい観察してしまう。

窓は開いていなかったのでこの鳥は玄関から入ったのだろう。好奇心に任せて建物に侵入したものの出口が分からなくなった様にしか見え無かったが、そんな間抜けな状態を決して人間に悟られまいと努めて悠長に振る舞っていた。

梟のような声で鳴くそうだが、鳴いている所を目撃した事はまだ無い。

そして飛んでいる所も見た事が無い。


△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.