紅燒牛肉麵は何だか体に良さそうな味がした《紅燒牛肉麵有健康的味道》



牛肉麺という物が台湾を代表する料理の一つであると知ったのはごく最近の事だが、街の到る所で地元の人々が汗を拭きながら夢中になって麺を啜っている姿を見ると、それが単なる観光客向けのアピールではないと分かる。

どんな物か試しに食べてみると人々を虜にする理由がわからなくも無かった。
スープを一口啜ると見た目から想像していたよりも大分優しい味だった。塩気が弱い代わりに八角やら何やらの漢方系の風味がまるで燻し銀の名脇役の如く存在している。

牛肉麵という字から勝手にヘビーなイメージを抱いていたが何てことは無い、きつねうどんを頼むのと同じくらい気軽に食べられる庶民的な麺料理だった。

牛肉麺のスープには醤油ベースの紅燒[Hóng shāo]と牛骨ベースの清燉[Qīng dùn]があるようだ。別の機会にもう一方も試してみたい。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.