台湾最大の布地卸売は永楽布業商場《全台最大布市就是永樂布業商場》


永樂布業商場

台北市大同区の迪化街に永楽市場がある。日本統治時代から食料品と輸入布地の問屋街として発展して来た。戦後になると布料卸売業は政府主導で維持され、その規模は台湾最大にまで成長した。

市場は1985年に現存する4層鉄筋コンクリート造のビルに変わり永樂市場綜合大樓となった。今ではすっかり古めかしいこの建物も完成当時は最新の近代建築だったのだろう。

1階が食料市場、2階と3階が布市場、4階はフードコートになっている。市場と言うだけあって2階だけでも100軒以上のテナントスペースが有る。


永樂布業商場

それまで慣習的に永樂布市と呼ばれて来た布市場だが、2010年に永樂布業商場という正式名称が付けられた。

2階には第一街から第六街まで計6本の通路があり来る者を圧倒するが、各店舗には通し番号が振られているのでそれさえしっかり記憶しておけば迷う事は少ない。



右も左も見渡す限り布の山だ。通路は半分まで陳列が飛び出しているので狭い。日常的に使えそうな布地から舞台衣装でしか見ないような柄まで豊富な種類が揃う

中には布地だけでなくバッグや服など縫製済みの商品を販売している店舗もある。一点物が好きな人には宝の山に見えるかも知れない。


永樂布業商場

3階には縫製屋が並んでいて至る所でミシンの音が鳴り響いている。通路の半分まで作業台が飛び出しているので狭い。

2階で布地を購入するとお勧めの店を教えてくれるので3階に持ち込めば大抵の物は形にして貰える。


永樂布業商場
営業時間:9:00-18:00
定休日:日曜、祝日
公式サイト (中國語)


新居の間仕切り用に暖簾が欲しいと思ったのだが既成品では寸法が合わない。そこで布を求めて探し出したのがこの場所だ。ほぼイメージ通りの布地が見付かったので態態足を運んだ甲斐はあった。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.