美麗華百樂園を見に行く《去看美麗華百樂園》


美麗華

台北捷運剣南路駅を降りると直ぐに美麗華百樂園という大型ショッピングモールがある。この辺りは行政区画では中山区に属するが、感覚的には内湖の一部という感じがする。

内湖地区は1990年代にそれまでの工業地区から科学技術地区へと移り変わった。今では大小3000社以上が集まる商業地区になっている。



捷運文湖線は台北で最初に開通した路線だ。他の路線と違い自動案内軌条式旅客輸送システムが採用され殆どの区間で高架部を走る。

美麗華百樂園にはIMAXシアターがある。幅28m・高さ21mの巨大なスクリーンを持ち70mmフィルムで上映している映画館は世界でも珍しく、これを目当てに台北へ足を運ぶ映画ファンも少なくない。

シンボル的存在の観覧車は摩天輪という名前で高さ94.26m、大阪泉陽興業製だ。全48台のゴンドラの内2台だけは透明素材のシースルーキャビンになっている。約17分の空中散歩は平日に乗る方が50元安い。



2004年に開業した営業面積25000坪という大型ショッピングモール。今日は土曜日ということもあって結構な人で賑わっていた。吹き抜けを上から眺めるのが好きなのだが共感を得られた事はあまりない。

最近気に入っている薔薇風味のお茶を見つけたので買った。モールの外には露店が出ていて熱狗と言う文字が目に止まった。狗とは犬の事だ。あの食べ物は中國語でもやはり熱い犬なんだなと思いながら薔薇茶で喉を潤した。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.