關聖帝君籤 第十七首 下下

石崇被難(故事)

(詩)
田園價貫好商量:土地の売買は良く話し合う事
事到公庭彼此傷:闇雲に争えば傷付く事になる
縱使機關圖得勝:策を講じ勝利を得たとしても
定為後世子孫殃:後の世代に問題を残すだろう


【解】(解説)
交加二字必虛勤:心と田は公平であれ
若問財時必見侵:財に対し欲をかくな
凡事只宜退一步:全て一歩下がるべき
須知守己得安寧:己を守る事を覚えよ

交侵■心田兩字在公平。財產交關勿見侵。


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.