關聖帝君籤 第二十三首 下下

吳王愛西施(故事)

(詩)
花開花謝在春風:春風に感謝して花は咲く
貴賤窮通百歲中:長く生きれば窮地もある
羨子榮華今已矣:羨む栄華は今や過去の事
到頭萬事總成空:終いには全てが無と成る


【解】(解説)
此籤大不中:全て終わりでは無いが
花開遇烈風:咲いた花は暴風に遭う
不利老人占:栄華は皆剥がれ落ちる
病訟盡皆凶:病も訴訟も機運が悪い

中■終
烈■暴
不占■榮華全剝落


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.