關聖帝君籤 第四十三首 中吉

玄德公黃鶴樓赴宴(故事)

(詩)
一紙官書火急催:公的文書が大至急呼び出す
扁舟速下浪如雷:船にて急ぐが波は雷の如し
雖然目下多驚險:眼前の危険はかなり多いが
保汝平安去復回:安全を保つ御加護を受ける


【解】(解説)
先驚未是驚:兎に角先ず驚く事が起こり
後喜方為喜:その後喜びを得る事になる
若問謀事多:もし多くの計画を問うなら
連綿無定止:何一つとして止められない


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.