關聖帝君籤 第四十五首 中平

高祖遇丁公(故事)

(詩)
好將心地力耕耘:心を磨く事に尽力すると良い
彼此山頭總是墳:山を分譲するのは先祖に悪い
陰地不如心地好:風水よりも心の快適さを重視
修為到底卻輸君:人の育成は勝ち負けではない


【解】(解説)
人己初來用意同:人々の目的は全て同じ
好將心地問天公:心の持ち方を天に問う
若還虧卻分毫理:失う物が少なく済めば
萬事教君吉又凶:全てが善悪の師となる

初來■營謀


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.