關聖帝君籤 第四十八首 中平

趙五娘尋夫(故事)

登山涉水正天寒:凍て付く寒さの中で山を行く
兄弟姻親那得安:兄弟家族は浮き沈みを味わう
幸遇虎頭人一喚:幸い恩人が現れ困難より導く
全家遂保汝重歡:家族は守られ再び歓びを得る


【解】(解説)
先難後易本天然:先難く後易しは通常の事
只恐勞心事不全:心配多く成し終えられず
若得貴人提挈處:恩人の助けを得られれば
管教騎鶴與腰纏:成功への道が見えて来る

只恐■幾度


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.