關聖帝君籤 第四十九首 下下

張子房遁跡(故事)

(詩)
彼此家居只一山:居を共にするとは一つの山である
如何似隔鬼門關:鬼門を閉ざす様な事は如何な物か
日月如梭人易老:光陰矢の如く人が老いるは容易い
許多勞碌不如閒:多く苦労するより静かにいるべき


【解】(解説)
寄跡相親心不親:親切心は親切ではない
如何要作契深人:才人凡人を見極める事
謀為動作皆無定:行動の意図は数多有る
只恐虛名不得在:虚像の流布は恐ろしい

寄人■形跡如親實不親。相看只作鏡中人
在■真


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.