關聖帝君籤 第五首 中平

呂蒙正守困(故事)

(詩)
子有三般不自由:思い通りにならない事を多く持つ
門庭蕭索冷如秋:現在の状況は寒さを増す秋の如し
若逢牛鼠交承日:十一月と十二月が過ぎ去るならば
萬事回春不用憂:全ては春へと戻り憂う必要はない


【解】(解説)
事有不如意:願い通りに行かない事もある
當存忍耐心:耐え忍ぶ心を忘れることなく
時來皆順受:時が来るまで皆受け入れれば
福至禍無侵:福が至り災難が来る事はない


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.