關聖帝君籤 第七十七首 下下

呂后害韓信(故事)

(詩)
木有根荄水有源:木に根が水に源がある様に
君當自此究其原:根本的な部分を深く考えよ
莫隨道路人閒話:他人の噂に惑わされぬ様に
訟到終凶是至言:軽率な言動は敗訴に繋がる

到■則


【解】(解説)
口是禍之因:口は災いの元である
人言有過迍:言葉に本音が現れる
訟則終不利:争いは不利に終わる
謹守福隨身:運を身に纏いなさい


口是禍之門。人言總見真。
公庭無一字。謹守福隨身。


註→百家姓起頭。趙錢孫李。
公庭無一字。暗指錢行頭。


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.