關聖帝君籤 第七十八首 下下

袁安守困(故事)

(詩)
家道豊腴自飽溫:家庭には衣食住が揃うが
也須肚裏立乾坤:心も満たされる必要あり
財多害己君當省:金銭が多いと害も増える
福有胚胎禍有門:幸福も不運も自らが招く

豊■豐


【解】(解説)
一人會處一人事:自分の心は自分が良く知る
莫管他人閑是非:他人の行いはどうでも良い
若能作福求安靜:柔能く剛を制すのであれば
雖否還能轉福機:災い転じて福と成すも可能

一事■自家心地自家知
否還■禍終


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.