關聖帝君籤 第八十五首 中平

姜女尋夫(故事)

(詩)
一春風雨正瀟瀟:春の雨風が激しく降る
千里行人去路遙:旅人は遥か彼方へ行く
移寡就多君得計:その場を一時凌いでも
如何歸路轉無聊:帰路は退屈するだろう


【解】(解説)
貪得不知義:正道ではない貪欲さ
財多是禍胎:多くの財は問題の元
若能隨本分:本分を弁えるならば
時到花便開:時が来てから花開く


飲啄皆前定。人平命不平。機謀終有損。行止聽安排。


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.