關聖帝君籤 第八十八首 上吉

高文定守困(故事)

(詩)
從前作事總徒勞:これまでの苦労は無駄だった
纔見新春時漸遭:新年を迎えれば運勢が変わる
百計營求都得意:全ての望みが誇りへと変わる
更須守己莫心高:自己を守る為には謙虚であれ

時漸■喜氣


【解】(解説)
貪心莫起且隨緣:欲望を縁と捉えては駄目
營謀勤謹要心堅:勤勉には固い意志が必要
但得時運亨泰日:但し時の運は安泰である
富貴榮華萬事全:富も栄華も全て得られる


得失無常事有因。耐守殘冬喜見春。
世事隨緣無罣礙。光天化日太平人


△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.