観世音霊籤 第十二首 上上

包胥九頓泣秦庭(故事)

(詩)
時臨否極泰當來:悪事は去り善事が到来
抖擻從君出暗埃:暗闇から抜け出す状態
若遇卯寅佳信至:卯と寅の時に合えば良い知らせ
管教立志事和諧:志を立てれば調和が保証される


【解】(解説)
麻換得絲:麻と引き換え絹を得る
是笑雖哭:涙する状況でも笑える
要見分明:状況を見分けようにも
是見為福:蓋を開ければ皆良き事
此籤  :この籤を得る者は
禍去福來之象:災い去り福来たる状態
凡事先凶後吉:全て初め悪し後に良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :宜遲(遅くすべき)
婚姻(結婚)  :(形を成す)
求財(金運)  :(良し)
自身(心体状態):(良し)

家宅(家、家庭):(安泰)
六畜(家畜)  :不吉(良くない)
田蠶(田畑養蚕):有利(利益あり)
尋人(尋ね人) :見到(見られる)

行人(旅、外出):未回(未だ戻らず)
六甲(子供)  :生男(男を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :(良し)

疾病(健康疾病):秋吉(秋に良し)
失物(紛失物) :(見つかる)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.