観世音霊籤 第十三首 上上

信陵君存趙辭封(故事)

(詩)
自小生身富貴家:小さい頃から裕福な家に生まれた
眼前萬事總奢華:眼の前全ての事が華やかであった
要君賜受金魚袋:出世を賜りたいと望むのであれば
四海傳名足可誇:4つの海で名声を得られるだろう


【解】(解説)
囚徒得赦:囚われの身で恩赦を得る
病遇良醫:病に倒れ良い医者に逢う
龍門得過:龍の門を通り抜けられる
名顯皇都之象:首都で名声を得る状態
凡事變化則吉:全ての変化が好転する


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :宣遲(遅くすべき)
婚姻(結婚)  :成合(合意を成す)
求財(金運)  :秋冬(秋冬)
自身(心体状態):祈福(祈れば福あり)

家宅(家、家庭):(良し)
六畜(家畜)  :(安定)
田蠶(田畑養蚕):中平(いつも通り)
尋人(尋ね人) :(見つかる)

行人(旅、外出):祈保(祈れば加護あり)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :有理(意味を成す)

疾病(健康疾病):得安(安心を得る)
失物(紛失物) :東方(東方にあり)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.