観世音霊籤 第十五首

商君不聽趙良言(故事)

【解】(解説)
若得人怨:人の怒りを買う時には
何事可伸:どんな事が出来るのか
如言不信:言葉で信じては貰えず
到底勞心:終には心が疲れ果てる
此籤  :この籤を得る者は
卵破巢空之象:卵が破られ巣が空である状態
凡事守舊則吉:全て元の決め事を守れば良し


(詩)
觸人口氣最難吞:人の怒りに触れるのは最も受け入れ難い
忽有災危禍到門:災いや危険は突如として訪れる物である
卵破巢空無宿處:卵は破られ巣は空になり寝場所も無くす
深為穩便把心存:穏便を保つには心を失くしてはならない


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(形を成す)
婚姻(結婚)  :(阻まれる)
求財(金運)  :(良し)
自身(心体状態):謹防(注意深く守れ)

家宅(家、家庭):先凶後吉(初め悪し後に良し)
六畜(家畜)  :(栄える)
田蠶(田畑養蚕):(利益)
尋人(尋ね人) :(見つかる)

行人(旅、外出):(順調)
六甲(子供)  :生男(男を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :有理(意味を成す)

疾病(健康疾病):還愿(望みあり)
失物(紛失物) :難見(見つけ難し)
移徙(転居移転):(難しい)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.