観世音霊籤 第十九首 中

楊雄仕新為莽大夫(故事)

(詩)
急水灘頭放艇時:流れが急な河に船を出す
狂風作浪欲何為:風狂い波立つ中なぜ行く
待他浪靜風停後:風止んで波静かになるのを待ち
穩載船歸過不危:穏やかに船を出せば危険はない


【解】(解説)
急水放船:流れが急な河に船を出す
險行待時:危険な事はせずに待つ時
若問營謀:計画の実行を問うなら
時至可為:時が至れば行ってよい
此籤  :この籤を得る者は
行舟浪淘之象:進む舟が波に揺られている状態
凡事守舊則吉:全ては元の決まりに従えば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :未成(未だ形を成さず)
婚姻(結婚)  :不就(成功せず)
求財(金運)  :未成(未だ形を成さず)
自身(心体状態):祈福(祈れば福あり)

家宅(家、家庭):祈福(祈れば福あり)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(良し)
尋人(尋ね人) :(難しい)

行人(旅、外出):(至る)
六甲(子供)  :(驚くが何もなし)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :(和解)

疾病(健康疾病):祈福(祈れば福あり)
失物(紛失物) :難尋(探し難し)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.