観世音霊籤 第二十首 上上

蘇武援官典屬國(故事)

(詩)
當春久雨喜初晴:春になり雨が続き初めて晴れた喜び
玉兔金烏漸漸明:玉の兎も金の鳥も徐々に明るさ増す
舊事已成新事遂:古い事を成し遂げて新しい事を行う
看看一跳入蓬瀛:一歩を踏み出し俗世界を離れてみる


【解】(解説)
佛神護佑:仏と神の加護
百事無虛:全て偽りなし
想平生事:うまく収めたい問題は
到底勝初:ついに良い結果を得る
此籤  :この籤を得る者は
久雨初晴之象:長雨が止み晴れ始める状態
凡事亨通:全てに円滑に事が進む


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :待時(待つ時)
婚姻(結婚)  :隨意(望み通り)
求財(金運)  :未遇(未だ出逢わず)
自身(心体状態):祈福(祈れば福あり)

家宅(家、家庭):中平(いつも通り)
六畜(家畜)  :(阻まれる)
田蠶(田畑養蚕):(阻まれる)
尋人(尋ね人) :(遅れる)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :舊吉(元ので良し)
訟詞(争い事) :(和解)

疾病(健康疾病):祭星(祈祷)
失物(紛失物) :(見つかる)
移徙(転居移転):(良し)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.