観世音霊籤 第二十一首 上吉

邵康節定陰陽(故事)

(詩)
陰陽道合總由天:光と影は天により束ねられる
女嫁男婚豈偶然:女が男に嫁ぐのは偶然でない
但看龍蛇堪運動:龍と蛇が共に動くのを見れば
熊羆叶夢喜團圓:男を授かり夢を叶え家庭円満


【解】(解説)
營謀皆遂:活動計画は皆遂行される
婚姻孕男:婚姻した後男子を授かる
資財積聚:資本と財は共に蓄積する
更吉田蠶:耕作し養蚕すれば尚良し
此籤  :この籤を得る者は
陰陽道合之象:光と影が重なり合う状態
凡事和合大吉:全てが調和しとても良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(形を成す)
婚姻(結婚)  :(条件を満たす)
求財(金運)  :(あり)
自身(心体状態):(良し)

家宅(家、家庭):(安泰)
六畜(家畜)  :(栄える)
田蠶(田畑養蚕):(栄える)
尋人(尋ね人) :(見つかる)

行人(旅、外出):(至る)
六甲(子供)  :生男(男を授かる)
山墳(先祖墓) :大吉(とても良し)
訟詞(争い事) :有理(意味を成す)

疾病(健康疾病):遇良(良くなる)
失物(紛失物) :得見(見つけられる)
移徙(転居移転):昌盛(発展する)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.