観世音霊籤 第二十五首 上中

伍子胥過昭關(故事)

(詩)
過了憂危第幾重:憂鬱や危機を幾度も重ねて来た
從今再歷永無凶:今より再び過去の不幸は起きず
寛心自有寬心計:寛大であれば寛容な計を持てる
得遇高人護聖功:優れた人に出逢えれば加護あり


【解】(解説)
訟中有理:訴訟の中に意味を成す
病得安痊:病も安定して回復する
出外求望:外へ出れば望みの通り
枯井逢泉:枯れた井戸に泉が戻る
凡事遇貴則吉:全て恩人に出逢えば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :阻滯(阻まれ停滞)
婚姻(結婚)  :和合(調和)
求財(金運)  :(阻まれる)
自身(心体状態):(阻まれる)

家宅(家、家庭):平平(普通)
六畜(家畜)  :不利(不利益)
田蠶(田畑養蚕):不利(不利益)
尋人(尋ね人) :阻隔(阻まれ隔てられる)

行人(旅、外出):阻隔(阻まれ隔たる)
六甲(子供)  :有險(重大な危険あり)
山墳(先祖墓) :不安(安泰でない)
訟詞(争い事) :有理(意味を成す)

疾病(健康疾病):祈福(祈れば福あり)
失物(紛失物) :(難しい)
移徙(転居移転):不合(条件を満たさず)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.