観世音霊籤 第二十八首 上上

孟嘗君雞鳴度關(故事)

(詩)
東方月上正嬋娟:東に昇る月は本当に美しい
頃刻雲遮月半邊:時には雲が月の半分を遮る
莫道圓時還又缺:丸いのに欠けるなとは言うべからず
須教缺處復重圓:掛けた部分は補えば新たに丸くなる


【解】(解説)
浮雲遮月:空に浮かぶ雲が月を遮る
不得疑惑:不穏に感じる必要はない
得待雲開:雲が開くのを待てば良い
自見明月:明るい月をまた見られる
此籤  :この籤を得る者は
月被雲遮之象:月が雲に遮られる状態
凡事待時:全ては待つべき時にある


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(良し)
婚姻(結婚)  :(条件を満たす)
求財(金運)  :(阻まれる)
自身(心体状態):祈保(祈れば加護あり)

家宅(家、家庭):不安(安泰でない)
六畜(家畜)  :不利(不利益)
田蠶(田畑養蚕):不利(不利益)
尋人(尋ね人) :(難しい)

行人(旅、外出):(停滞)
六甲(子供)  :有驚(衝撃あり)
山墳(先祖墓) :(改めよ)
訟詞(争い事) :(損失)

疾病(健康疾病):難痊(回復難し)
失物(紛失物) :西方(西方にあり)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.