観世音霊籤 第三十七首 平平

管公明避隱遼東(故事)

(詩)
欲問身安運泰時:身の安全や運の安泰を尋ねる事は
風中燈燭不相宜:風の中で蝋燭を灯す如く適さない
爭如收拾深堂坐:争事は座禅を組み落ち着き収拾すべき
庶免光搖靜處期:光が揺れ動くのを避け静かにすべき時


【解】(解説)
靜處安身:静かな処に身の安全
命待時泰:落ち着く時まで待て
動心惹禍:動く心は災いを寄せる
靜守急危:静かに保守急げば危険
此籤  :この籤を得る者は
風中燈燭之象:風の中の蝋燭の状態
凡事謹慎則吉:全て慎み慎重が良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(難しい)
婚姻(結婚)  :不合(条件を満たさず)
求財(金運)  :(あり)
自身(心体状態):平平(普通)

家宅(家、家庭):守舊(保守)
六畜(家畜)  :(安泰)
田蠶(田畑養蚕):秋吉(秋に良し)
尋人(尋ね人) :(あり)

行人(旅、外出):有信(連絡あり)
六甲(子供)  :祈保(祈れば加護あり)
山墳(先祖墓) :勿改(改めるな)
訟詞(争い事) :(和解)

疾病(健康疾病):祭星(祈祷)
失物(紛失物) :難歸(戻り難し)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.