観世音霊籤 第三十九首

曹操遣襧衡投黃祖(故事)

(詩)
天邊消息應難問:天の果てに返答が難しい知らせあり
切莫私心強望求:強い利己を望み求めるのはいけない
若把石頭磨作鏡:もし石を磨き鏡を作ろうとするなら
精神枉費一時休:精神を無駄にするので一旦休むべき


【解】(解説)
千般用計:様々な状況に計画を用いるが
一旦皆空:一旦その全てを空にしなさい
安靜守舊:静かに控え元の決まりに従え
不必強求:何かを強く求めてはいけない
此籤  :この籤を得る者は
安靜守舊之象:保守的に落ち着くべき状態


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(阻まれる)
婚姻(結婚)  :不合(条件を満たさず)
求財(金運)  :平平(普通)
自身(心体状態):提防(警戒し守れ)

家宅(家、家庭):(安泰)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(利益)
尋人(尋ね人) :(難しい)

行人(旅、外出):(動け)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :大吉(とても良し)
訟詞(争い事) :(損失)

疾病(健康疾病):設送(祓及び祈祷)
失物(紛失物) :(空虚)
移徙(転居移転):平安(平穏無事)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.