観世音霊籤 第四十四首 中中

周郎赤壁敗曹兵(故事)

(詩)
棋逢敵手要藏機:棋盤で相対する時は手を隠す
黑白盤中未決時:白黒が付いていない状態の時
到底欲知誰勝負:勝負の行方は誰が知るものか
須教先著相機宜:先ず備え機を伺うべきである


【解】(解説)
欺求心事:相手の心内を見透かすのは
如同著棋:将棋を指すのと同じである
要知勝負:勝負の行方を知りたければ
先著莫疑:先ずは疑う事を止めるべき
此籤  :この籤を得る者は
棋逢敵手之象:相手も同等の状態
凡事先吉:全ては備えれば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(利益)
婚姻(結婚)  :未合(未だ条件を満たさず)
求財(金運)  :遂意(望み通り)
自身(心体状態):平穩(平穏)

家宅(家、家庭):(良し)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):中平(いつも通り)
尋人(尋ね人) :(阻まれる)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :守舊(保守)
訟詞(争い事) :宜和(和解すべき)

疾病(健康疾病):祈福(祈れば福あり)
失物(紛失物) :(空虚)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.