観世音霊籤 第四十六首 上平

趙韓王為村學究(故事)

(詩)
勸君耐守舊生涯:古い慣行を生涯守り抜く事を勧める
把定身心莫聽邪:心身を安定させ雑音には耳を貸さず
直待有人輕著力:誰かが力を貸してくれるのを只待つ
滿園枯木再開花:全て枯れていた木は再び花を咲かす


【解】(解説)
變心守舊:心入れ替え元の規則に従う
時至成就:時至るまで待てば成就する
行則多逆:規則に従うのは誘惑も多い
安靜無憂:雑音立てなければ災いなし
此籤  :この籤を得る者は
枯木生花之象:物事の達成が容易でない状態
凡事待時則吉:全て時が至るのを待てば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(形を成す)
婚姻(結婚)  :(すぐ成立)
求財(金運)  :待時(待つ時)
自身(心体状態):(良し)

家宅(家、家庭):(安泰)
六畜(家畜)  :(難しい)
田蠶(田畑養蚕):五分(五割)
尋人(尋ね人) :(暗く判明せず)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :(良し)

疾病(健康疾病):急求神(急ぎ加護を求め)
失物(紛失物) :(空虚)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.