観世音霊籤 第五十一首 上平

諸葛公隆中高臥(故事)

(詩)
夏日初臨日正長:夏が始まると日が長くなる
人皆愁惱熱非常:皆尋常なき暑さを心配する
天公也解諸人意:天も人々の考えを理解する
故遣薰風特送涼:故に南風を吹かし涼を送る


【解】(解説)
進用莫疑:選ばれるかを疑うべからず
佳期日至:時が至れば良い時期は来る
凡成謀望:望みは全て成し遂げられる
不須憂慮:なので心配する必要はない
此籤  :この籤を得る者は
炎天生涼之象:茹だる暑さに涼風が吹く状態
凡事所謀穩當:全ての策は無理なく理に適う


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :平常(平常)
婚姻(結婚)  :(条件を満たす)
求財(金運)  :秋吉(秋に良し)
自身(心体状態):謹防(注意深く守れ)

家宅(家、家庭):祈福(祈れば福あり)
六畜(家畜)  :(安定)
田蠶(田畑養蚕):(損する)
尋人(尋ね人) :(見つかる)

行人(旅、外出):(動け)
六甲(子供)  :生男(男を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :(良し)

疾病(健康疾病):還愿(望みあり)
失物(紛失物) :北方(北方にあり)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.