観世音霊籤 第五十二首

李太白醉中捉月(故事)

(詩)
水中捉月費工夫:水中の月を掴むのは時間の無駄
費盡功夫卻又無:全ての努力を注いでも何も無い
莫信閑言併浪論:勝手な意見は信じてはならない
枉拋心力也難圖:投げやりな苦労もまた成功せず


【解】(解説)
訛言莫信:噂を信じてはいけない
費力勞心:無駄に苦悩するだけだ
家宅不利:家庭が不利益である故
不可妄行:適当な行動はいけない
此籤  :この籤を得る者は
水中捉月之象:実現不可能な空想の状態
凡事所為不利:全ての動作行動が不利益


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(難しい)
婚姻(結婚)  :未就(未だ完成せず)
求財(金運)  :秋吉(秋に良し)
自身(心体状態):欠吉(良くない)

家宅(家、家庭):不安(安泰でない)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):五分(五割)
尋人(尋ね人) :(至る)

行人(旅、外出):有災(災いあり)
六甲(子供)  :祈保(祈れば福あり)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :(和解)

疾病(健康疾病):祈保(祈れば福あり)
失物(紛失物) :(難しい)
移徙(転居移転):平常(平常)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.