観世音霊籤 第六十五首

越王句踐棲會稽山(故事)

(詩)
眼前歡喜未為歡:眼の前の喜びは未だ喜ぶ事ではない
危不危兮安不安:危険は危険でなく安全は安全でない
割肉成瘡因甚事:肉を割いたら傷に成る様な事である
不如守舊得安全:元の規則に従い安全でいる方が良い


【解】(解説)
得止且止:止める時には止めるべき
知歡且歡:喜びを知る時は喜ぶべき
割自己肉:自分で自分を傷つければ
痛本一般:痛みは痛みに変わりなし
此籤  :この籤を得る者は
割肉成瘡之象:肉を割けば傷に成る状態
凡事守舊待時:全ては保守し待つべき時


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :小人(狡猾)
婚姻(結婚)  :不久長(長続きせず)
求財(金運)  :不利(不利益)
自身(心体状態):是非(善悪)

家宅(家、家庭):不安(安泰でない)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(損する)
尋人(尋ね人) :(暗く判明せず)

行人(旅、外出):有阻(阻むものあり)
六甲(子供)  :(驚く)
山墳(先祖墓) :不利(不利益)
訟詞(争い事) :(損失)

疾病(健康疾病):反覆(繰り返す)
失物(紛失物) :難尋(探し難し)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.