観世音霊籤 第六十六首

楚霸王陰陵失道(故事)

(詩)
路險馬行人去遠:人里を離れて危険な道を馬で行く
失群羊困虎相當:群れから逸れ困る羊が虎に出遭う
危灘船過風翻浪:風が波を翻す危険な灘を船が進む
春暮花殘天降霜:春が終り花は傷み霜が降りてくる


【解】(解説)
守靜安靜:静けさを守り大人しくする
安分無憂:元の規則を守れば憂い無し
不須貪望:貪欲に望む必要はない
自有優游:快適は自然と存在する
此籤  :この籤を得る者は
意滯之象:物事が意図して停滞する状態
凡事待時仔細小心:全ては慎重に注意し待つ時


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :失敗(失敗)
婚姻(結婚)  :不久長(長続きせず)
求財(金運)  :破失(失う)
自身(心体状態):(災い)

家宅(家、家庭):憂疑(心配)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(損する)
尋人(尋ね人) :(暗く判明せず)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :危險(危険あり)
山墳(先祖墓) :不利(不利益)
訟詞(争い事) :(損失)

疾病(健康疾病):設送(祓及び祈祷)
失物(紛失物) :不見(見つからず)
移徙(転居移転):莫動(動くべからず)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.