観世音霊籤 第七首

廉將軍思用趙人(故事)

(詩)
奔波役役重重險:波の如く寄せる苦労に重なる危険
帶水拖泥又渡山:水を携え泥を引きまた山を越える
更慮他方求別用:別の場所へ向かうにも
千山萬水未能還:険しい道程はまだ続く


【解】(解説)
退身可得:身を引くにも背負う物があり
進步難為:先へ進むにも困難が付き纏う
只宜守田:田を守る位が適している
切莫高扳:高望みをしてはいけない
此籤  :この籤を得る者は
渡水拖泥之象:泥を引き水を渡る状態
凡事正直則吉:全て正直でいれば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :平平(普通)
婚姻(結婚)  :求福(神に求め福を賜われ)
求財(金運)  :秋冬(秋冬)
自身(心体状態):求福(神に求め福を賜われ)

家宅(家、家庭):不利(不利益)
六畜(家畜)  :不利(不利益)
田蠶(田畑養蚕):不利(不利益)
尋人(尋ね人) :(難しい)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :求福(神に求め福を賜われ)
山墳(先祖墓) :不利(不利益)
訟詞(争い事) : (損失)

疾病(健康疾病):祈福(祈れば福あり)
失物(紛失物) :(見つかる)
移徙(転居移転):(良し)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.