観世音霊籤 第八首 上上

范文公斷虀畫粥(故事)

(詩)
歲寒松柏古栽培:歳を重ね寒さに耐え育つ松
雨雪風霜總不摧:雨も雪も風も霜も全て耐え
異日必當成大用:全ての日々は大事を成す為
功名作個棟樑材:名のある一つの建材と成る


【解】(解説)
平地風光:大地も風も光も
夙緣有定:初めから縁は定まっている
豐熟田稻:豊かに実る田の稲も
家獲餘慶:収穫の時を経て次の世代へ
此籤  :この籤を得る者は
松柏茂葉之象:生い茂る松の葉の状態
凡事正直則吉:全て正直でいれば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :(栄える)
婚姻(結婚)  :(形を成す)
求財(金運)  :順利(円滑)
自身(心体状態):順利(円滑)

家宅(家、家庭):(良し)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(利益)
尋人(尋ね人) :(至る)

行人(旅、外出):有信(連絡あり)
六甲(子供)  :生男(男を授かる)
山墳(先祖墓) :(良し)
訟詞(争い事) :有理(意味を成す)

疾病(健康疾病):(安泰)
失物(紛失物) :(見つかる)
移徙(転居移転):(良し)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.