観世音霊籤 第八十四首

李廣灞陵夜獵(故事)

(詩)
因名喪德不和同:名声の為に道徳を喪う事は同調出来ない
切忌忙中變作凶:忙しさに紛れ悪事を働く事は絶対するな
醉後不知何處去:酔った後には何処へ向かうか分からない
青松影裡睡朦朧:青い松の影の中で朦朧と睡魔に襲われる


【解】(解説)
寒魚離水:寒い日の魚は水を離れる
美中不足:美しい中でも満足ならず
若問營謀:もし行動計画を問うなら
如何結局:どのように終らせるのか
此籤  :この籤を得る者は
因名喪德之象:名声の為に道徳を喪う状態
凡事勞費心力:全て精神と体力を消耗する


【聖意】(運勢)

諸事不利,祭解平安:全て不利益、祈祷すれば平穏無事

交易(取引)  :―
婚姻(結婚)  :―
求財(金運)  :―
自身(心体状態):―

家宅(家、家庭):平吉(安定良し)
六畜(家畜)  :―
田蠶(田畑養蚕):―
尋人(尋ね人) :―

行人(旅、外出):―
六甲(子供)  :煞旺(死ぬ程栄える)
山墳(先祖墓) :―
訟詞(争い事) :―

疾病(健康疾病):―
失物(紛失物) :―
移徙(転居移転):―



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.