観世音霊籤 第八十五首  上上

蘇秦抵掌華屋(故事)

(詩)
重開山後藏前事:山の後ろに隠した過去を再び開く
萬寶園中可再團:全て宝は庭にあり再び集結し得る
醉詠新詩添逸興:新たな詩を詠み狂い逸興を添える
貴人引接上雲衢:恩人が引導し雲の大道を上らせる


【解】(解説)
老者還來:年老いた者が又戻る
春暮風和:春が暮れ風は和やか
欲求名利:名声と利益を欲すれば
早晚遇財:遅かれ早かれ才能開く
此籤  :この籤を得る者は
春暮花開之象:春の終りに花開く状態
凡事求謀俱吉:全ては計を求めば良し


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :平平(普通)
婚姻(結婚)  :遲成(遅れて形を成す)
求財(金運)  :著力(尽力せよ)
自身(心体状態):謹防(注意深く守れ)

家宅(家、家庭):欠利(利益に欠く)
六畜(家畜)  :(栄える)
田蠶(田畑養蚕):(良い)
尋人(尋ね人) :(難しい)

行人(旅、外出):(阻まれる)
六甲(子供)  :生女(女を授かる)
山墳(先祖墓) :宜改吉(適切に改めれば良し)
訟詞(争い事) :反覆(繰り返す)

疾病(健康疾病):延滯(長く滞る)
失物(紛失物) :(不吉)
移徙(転居移転):更新(新しく改める)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.