観世音霊籤 第九十四首 中中

王君公避世牆東(故事)

(詩)
小人君子別賢愚:不徳者と有徳者は賢愚で分かれる
事有差訛合是非:失敗にも善し悪しの差が存在する
琴遇知音當鼓操:琴が理解者に出逢えば太鼓を操る
爭如定靜得便宜:争いがあれば冷静を保ち利を得る


【解】(解説)
知音行正:良き理解者は正直である
百事莫理:事の多くに関わり持たず
若人遇貴:もし恩人に出逢えたなら
無價珍美:掛け替えなく素晴らしい
此籤  :この籤を得る者は
未遇知音之象:良き理解者に未だ出逢わぬ状態
凡事耐性則吉:全ては耐え抜いた後に良くなる


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :待時(待つ時)
婚姻(結婚)  :(停滞)
求財(金運)  :(阻まれる)
自身(心体状態):小人(狡猾)

家宅(家、家庭):慎出(外出注意)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(少ない)
尋人(尋ね人) :(動け)

行人(旅、外出):(動け)
六甲(子供)  :有女(女あり)
山墳(先祖墓) :改吉(改めれば良し)
訟詞(争い事) :如意(思い通り)

疾病(健康疾病):阻隔(阻まれ隔たる)
失物(紛失物) :速尋(はやく探せ)
移徙(転居移転):不利(不利益)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.