観世音霊籤 第九十七首

鄧通銅鑄錢(故事)

(詩)
園林月色搖疎影:庭の草木が月色に染まり影を揺らす
恍若鋪成滿地瓊:辺り一面に翡翠が敷かれたかの様に
幾度兒童來收拾:幾度となく子供が拾いにやって来る
豈知收拾總無成:拾うも全ては成し得ないのを知らず


【解】(解説)
富貴在天:富と名誉は天に在る
貧窮由命:貧窮は運命が決める
不用機謀:心構えする必要なし
皆有分定:皆全て決まっている
此籤  :この籤を得る者は
虛名薄利之象:偽りの名声は薄利である状態
凡事不宜貪求:全て貪欲に求むべきではない


【聖意】(運勢)
交易(取引)  :慎重(慎重)
婚姻(結婚)  :中平(いつも通り)
求財(金運)  :得利(利を得る)
自身(心体状態):謹防(注意深く守れ)

家宅(家、家庭):祈福(祈れば福あり)
六畜(家畜)  :(損する)
田蠶(田畑養蚕):(損する)
尋人(尋ね人) :無跡(痕跡なし)

行人(旅、外出):(暗く判明せず)
六甲(子供)  :有驚(衝撃あり)
山墳(先祖墓) :大吉(とても良し)
訟詞(争い事) :(損失)

疾病(健康疾病):犯陰(病を引き起こす)
失物(紛失物) :(不吉)
移徙(転居移転):守舊(保守)



△ Like △・▽ Share ▽

Sorry, Right click is disabled.