おいしい台湾パイナップルの選び方《好吃的台灣鳳梨怎麼挑》


おいしい台湾パイナップルの見極め方です。
外皮が黄色くなりにくい品種もあるので、選ぶには見るべきポイントがあります。

milkpine

台湾パイナップル

台湾のパイナップルは品種によって色付きは様々ですが、選ぶ際の基本的なチェックポイントは共通しています。


チェックポイント1

底部の状態

底が乾燥している物を選びます。
パイナップルは底の方から傷みます。輸送中に重量が掛かり、風通しが悪いとカビが生え易い部位です。

そして茎の径が小さい物を選びます。
同じ大きさのパイナップルを比べた場合、茎の径が小さい方が果肉部分が多くなります。



チェックポイント2

葉の状態

葉の大きさが適当な物を選びます。
大き過ぎると果肉の水分が奪われている可能性があります。小さ過ぎると太陽を十分に浴びておらず甘みが少ない可能性があります。

そして乾燥し過ぎていない新鮮な物を選びます。



参考動画


台農20號 : 牛奶鳳梨 [Niú nǎi fèng lí]
tainon20

日本名 : ミルクパイン

(台農20号) 食用
糖度平均16.8°Brix,酸度0.5%,糖酸比34
登録年度 : 2004年
交配 : ハワイ種変異
平均重量 : 1.7-2kg
生産期 : 5−10月
特徴 : 果肉が乳白色。




総括

底が乾燥していて径が小さい。
葉の大きさが適度で新鮮。

これがおいしい台湾パイナップルです。


△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.