台湾家庭料理「鶏肉ごはん」《雞肉飯》


雞肉飯 [Jī ròu fàn] (鶏肉ごはん)

台湾家庭料理の定番「ジーローファン」のレシピです。
お店では胸肉や腿肉が使われますが、今回はささみを使います。

jirou

材料と参考量 (2人前)

鶏肉 (ささみ) : 4本
生姜     : 適量

<葱油>
長葱   : 30-50g
にんにく : 1片
油    : 適量

<調味料>
醤油   : 大さじ1
酒    : 大さじ1
砂糖   : 大さじ1
塩    : 少々
白胡椒  : 少々
ウスターソース : 小さじ1



作り方

ポイントは「鶏肉をジューシーに茹でる」です。



下準備

※炊飯もお忘れなく。

鶏肉を茹でる

(1) 鍋にスライスした生姜を入れ鶏肉が浸る量の湯を沸かします。

(2) 沸騰したら鶏肉を入れます。

(3) 再度沸騰したら火を止めます。

(4) 8~10分放置したら、湯から上げて筋を取りほぐします。

※茹で汁は後で使います。生姜も取り出して千切りにしておきます。



葱油を作る

(1) 鍋に小口切り長葱、みじん切りにんにくを入れます。

(2) 弱火でじっくり焦がさないように揚げます。

(3) 葱が程良く茶色付いたら完成。葱とにんにくはたれに使います。


※葱油の代わりにフライドオニオンを使う事も出来ます。
(参考) そぼろごはん > 作り方 > 下準備 > フライドオニオン



調理

たれを作る

(1) 鍋に鶏肉を茹でた茹で汁200ml位と千切りにした生姜を入れ火を点けます。

(2) 沸騰したら弱火にして葱油 (葱、にんにく)塩、砂糖醤油を加えて3分煮ます。

(3) 火を止め白胡椒ウスターソースを加えます。



完成

白米に茹でてほぐした鶏肉を乗せ、その上からたれを掛けて出来上がりです。

jiroufan2a

・鶏肉の茹で加減は最重要ポイントです。

・たれを甘めに仕上げるとより台湾ローカル感なテイストになります。

・台湾南部の嘉義雞肉飯が最も有名です。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.