台湾家庭料理「新竹ビーフン炒め」のレシピ《新竹炒米粉》


新竹炒米粉 [Xīn zhú chǎo mǐ fěn] (新竹焼きビーフン)

mifeneye


台湾北西部の新竹は風が強い地域で、ビーフンを乾燥させるのに適しています。

「新竹米粉」は普通のビーフンよりも細く作られてあるのが特徴で、台湾を代表する特産品の一つです。

xinzhumifen
日本でも売られている新竹ビーフン
xinzhumifen
直径1mm以下、ビーフン・カッペリーニ。

材料と参考量 (2人前)

<材料>
新竹ビーフン:100g
豚ひき肉:50g
干し海老:5g
玉葱  :1/2個
人参  :1/2本
キャベツ:2枚
ニラ  :3本
キクラゲ:5g
油   :適量

<調味料>
鶏ガラスープ:100cc
酒   :大さじ1
醤油  :大さじ1
塩   :適量
白胡椒 :適量



作り方

ポイントは「ビーフンの食感」です。



下準備

※乾燥キクラゲを使う場合は水で戻しておきます。

1, 材料を刻む

肉を含む全ての材料を同じ位の大きさに揃える様に切ります。

※新竹ビーフンはとても細いので、材料も小さめに切る方が馴染みます。



2, 乾燥ビーフンを戻す

1) 沸騰したお湯に、ビーフンを入れ40-60秒程茹でます。

2) ザルなどで水を切り、ボールに上げ蓋をして蒸らします。

※蓋をしないで放置すると、ビーフンの水分と食感が失われます。



調理

炒める

1) 鍋に油を敷き、中火で豚肉を炒めます。

2) 豚肉の色が変わったら、干しエビ玉葱人参を加えます。

3) 玉葱が半透明になったら、キクラゲニラキャベツを加えます。

4) 鶏ガラスープ醤油を加え全体を混ぜ合わせます。

5) 下茹でをしたビーフンを加えて炒めます。

6) 塩胡椒で味を整えれば出来上がりです。



完成

お皿に盛り付けて完成です。

mifen

・台湾では烏醋をたっぷり掛けて食べます。

※烏醋の代用品は「ウスターソース+酢」が近いです。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.