台湾台北市内の幹線道路は東西と南北に整理されている


台湾台北市内の幹線道路を紹介するページです。

taipeiroad

台北市内の幹線道路は碁盤の目状とまでは行かないものの、東西南北で整理された設計になっているので道路名を頭に入れると地理感覚が格段に向上します。


地理を線で捉える

日本の住所例 : 東京都千代田区永田町1丁目7番地1号
台湾の住所例 : 台北市中正區重慶南路1段122號

日本の住所は「面」で区別され、台湾の住所は「線」で区別されます。

「線の区画」はとても合理的です。日本の住所を台湾式に道路名で表すと「東海道2段22号」とか「竹下通り39号」という感じになります。

通りの名前さえ覚えてしまえばもう台北の地理は制した様なものです。


東西へ延びる道路

其の一

(1) 南京 [Nán jīng] : 南京西路、南京東路
(2) 八徳 [Bā dé ] : 八徳路
(3) 忠孝 [Zhōng xiào] : 忠孝西路、忠孝東路
(4) 仁愛 [Rén ài] : 仁愛路
(5) 信義 [Xìn yì] : 信義路
(6) 和平 [Hé píng] : 和平西路、和平東路

儒教にある八つの徳を、孫文が時代に合わせて提唱したのが「忠、孝、仁、愛、信、義、和、平」という新たな八徳です。政府の積極的な道徳教育によって東西道路名に使用されました。


東路と西路の境目

中山路 [Zhōng shān lù] を境として東西に分かれる。(上記地図赤線)

【西路】[Xī lù]
【東路】[Dōng lù]

※ (6) 和平路の東西の境目は羅斯福路 [Luó sī fú lù]


豆知識

•「中山路」は孫文の通称である孫中山が由来。

•「羅斯福」は日本から中華民国への台湾統治移管 (台湾光復) を認めた米国大統領Franklin Roosevelt の中文表記。


其の二

(1) 民族 [Mín zú] : 民族西路、民族東路
(2) 民權 [Mín quán] : 民權西路、民權東路
(3) 民生 [Mín shēng] : 民生西路、民生東路
(4) 長安 [Cháng ān] : 長安西路、長安東路
(5) 市民大道 [Shì mín Dà dào] : 市民大道

孫文が発表した革命の基本理念が三民主義 (民族主義、民権主義、民生主義) それが市内北部の東西道路に命名されています。


豆知識

• 台湾民主化後は台北市にも「市民大道」のような非政治的な名称の路が出現しました。


南北へ延びる道路

其の一

(1) 重慶 [Chóng qìng] : 重慶北路、重慶南路
(2) 中山 [Zhōng shān] : 中山北路、中山南路
(3) 新生 [Xīn shēng] : 新生北路、新生南路
(4) 建國 [Jiàn guó] : 建國北路、建國南路
(5) 復興 [Fù xīng] : 復興北路、復興南路
(6) 敦化 [Dūn huà] : 敦化北路、敦化南路
(7) 光復 [Guāng fù] : 光復北路、光復南路

国民政府では東西へ伸びる道路に都市の名称、南北へ伸びる道路に省の名称を付けるのが慣習的でした。一部にその名残が見られます。


北路と南路の境目

忠孝西路、忠孝東路の一部、八徳路を境として南北に分かれる。(上記地図赤線)

【北路】[Běi lù]
【南路】[Nán lù]


豆知識

・地名由来が多い南北道路でも、主要幹線道路には政治的な意味を持つ名称が付けられています。


其の二

(1) 延平 [Yán píng] : 延平路
(2) 承德 [Chéng dé] : 承德路
(3) 林森 [Lín sēn] : 林森北路、林森南路
(4) 金山 [Jīn shān] : 金山北路、金山南路
(5) 松江 [Sōng jiāng] : 松江路
(6) 基隆 [Jī lóng] : 基隆路

台北市内には人名が付けられた道路はあまり多くありません。「林森」(国民政府1932-43年主席) は数少ない例の一つです。


豆知識

•「基隆路」は基隆までは繋がっていません。基隆の方角へ延びているという理由で命名されました。


総括

・東西道路は政治思想の由来が多い。

・南北道路は中国大陸の地名由来が多い。

・西路と東路は中山路で変わる。

・北路と南路は忠孝 • 八徳路で変わる。

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.