台湾の大きさは日本のどれくらいか《台灣的大小》


台湾の大きさを感覚的に理解するには、慣れ親しんでいる場所と比較するのが一番分かりやすいです。

そこで、台湾と日本の大きさを地図上で視覚的に比較してみましょう。

taiwanjapan

面積は日本の約10分の1

twjp

日本の面積:377,900 km²
台湾の面積:36,190 km²



台湾と九州を比較する

台湾の大きさを日本と比較する際に、よく登場するのが九州です。

なぜなら大きさが同じくらいだからです。

九州の北端を部埼燈台、南端を佐多岬灯台に設定して計測。

すると南北直線距離は約331kmと算出されました。


台湾北端を富貴角燈塔、南端を鵝鑾鼻燈塔に設定して計測。

すると南北直線距離は約384kmと算出されました。


総括

・面積は日本の約10分の1

・南北縦長は台湾の方が九州本土より少し長い

※Wikipediaによると台湾島の南北距離は約394km

△ Like △・▽ Share ▽

おすすめ

Sorry, Right click is disabled.